偉大な父の背を追って

アイヤー!山本先生の息子さんが、タウンニュースに載っていました。
ぜひ頑張って勉強してお父上に負けないような、
横須賀でイヤイヤ、神奈川県でナンバー 1のユーモアのある
歴史の語り部になって下さいね !